Gt.シュン

Gt.シュン

ヴィドールのシュンは、元々はex-CynthiaのボーカルKAZUNA、SHIROと共にCHOCOLAというバンドで活動していました。2月15日生まれ、AB型。熊本県出身。2005年7月加入。ポジションは基本的にテクニシャンで、速弾きによるソロがたくさん見られます。ヴィドール解散後、Lucifer's undergroundのサポートギターとして活動しています。

エピソード

ヴィドールのシュンは憧れのミュージシャンはMr.Childrenと公言しています。初めて楽曲をコピーしたのもミスチルだそうです。大食いキャラで体重の変動が激しいそうで、長身とのバランスを考え体重を気にしているといいます。見習わなくては(笑)

PLATINUM

ヴィドールのシュンは、都内でダーツバーを開業しています。是非一度足を運んでみては如何でしょうか?

住所

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-33-1 第六トーアビル101

アクセス

  • JR新宿駅 東口 徒歩7分
  • 地下鉄丸ノ内線新宿駅 B9番出口 徒歩6分
  • 西武新宿線西武新宿駅 徒歩5分
  • 都営大江戸線東新宿駅 徒歩4分

TEL

03-5285-1412

営業時間

20:00~07:00

定休日

無休

V系聴きましょう

Mr.Children(ミスターチルドレン)

Gt.シュンが憧れているMr.Childrenについてもまとめました!「ミスチル」といえば、日本の誰もが知っているのでは無いでしょうか?大人気のロックバンドです。所属レコード会社はトイズファクトリー。所属事務所は烏龍舎。音楽プロデューサーは小林武史。桜井が小脳梗塞を患ったため、一時はその後のアーティスト生命、バンド活動が危ぶまれたものの、半年の療養を経て24thシングル「HERO」で音楽活動を再開しました。

バンドメンバー

  • 桜井和寿(さくらい かずとし):ボーカル、ギター、ブルースハープ
  • 田原健一(たはら けんいち):ギター、グロッケン、マンドリン、ピアニカ
  • 中川敬輔(なかがわ けいすけ):ベース
  • 鈴木英哉(すずき ひでや):ドラムス、コーラス

バンドの曲の特徴

アマチュア時代から一貫して桜井がほとんどの曲を作詞・作曲し、小林武史とメンバーが編曲を担当しています。ポップサウンドが特徴でバンドという形態ながらも歌を大切にしているそうです。ただ、作詞はほぼ桜井1人によるものですが作曲は必ずしもそうではなく、場合によっては桜井の作ったデモテープから大幅に変わる曲もあり、クレジット上では作曲が桜井和寿になっていても実際はメンバー合同で作曲した色が強い曲もあるようです。『Atomic Heart』(1994年)以降はインストゥルメンタルを省き、桜井がほとんど1人で作曲していますが、アップテンポの曲は桜井がある程度曲の骨格をつくり、そこからメンバー及び小林と合同でバンドセッションを繰り返し完成させるそうです。

バンドのオリコン記録

  • アーティスト・トータルセールス(CD総売上枚数):約5842万枚(2013年3月時点・歴代2位)
  • ノンタイアップシングル売上枚数:約181.2万枚(「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」・歴代1位)
  • ミリオンセラー獲得数:シングル10作(歴代3位)・アルバム14作(歴代2位タイ)
  • シングルダブルミリオンセラー獲得数:2作(歴代1位タイ)
  • シングル首位獲得数・同連続首位獲得数・同連続初登場首位獲得数:30作(連続記録は歴代3位・継続中)
  • シングル連続首位獲得年数:15年(歴代2位)
  • シングル返り咲き首位獲得数:3作(歴代1位タイ)
  • 年間シングルチャート首位獲得数:2作(歴代2位タイ)
  • 年間シングルチャートトップ10獲得作品数:14作(「奇跡の地球」含む・歴代2位)
  • 年間シングルチャートトップ10連続獲得年数:6年(歴代1位)
  • 男性アーティスト・上半期アルバムチャート首位獲得数:4作(歴代1位)
  • ミュージックDVD連続首位獲得数:11作(歴代1位・継続中)
  • ミュージックDVD連続首位獲得年数:9年(歴代1位・継続中)
  • シングル・DVD・BD同日・同週首位獲得回数:1回(2012年4月・史上初)
  • 同一アーティストによる週間アルバムチャート1位・2位独占回数:2回(歴代1位タイ)
  • 同一アーティストによる週間アルバムチャート複数週1位・2位独占回数:2回(歴代1位)

バンドの活躍

1993年発売の4thシングル「CROSS ROAD」がオリコンチャートで最高順位が6位ながらも50週チャートインするロングヒットで初のミリオンセラーを達成すると、1994年発売の5thシングル「innocent world」で同チャート初登場1位を獲得。同年の年間シングルチャートでも1位を獲得し、同曲で第36回日本レコード大賞・大賞を受賞しました。1995年には当時の史上最速記録でオリコン集計によるシングル総売上が1000万枚を突破、その後は11thシングル「花 -Memento-Mori-」までの8作連続でミリオンセラーを記録。1997年4月から活動休止期間に入り、1年半の休止期間を経て1998年10月に15thシングル「終わりなき旅」で本格的に活動を再開しました。2001年には区切りとなる2枚のベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』『Mr.Children 1996-2000』を発売し、2002年にはデビュー10周年を迎えました。2004年には「Sign」でバンドとしては史上初となる2度目の日本レコード大賞を受賞。2007年には13thアルバム『HOME』で初のオリコン年間アルバムチャート1位を獲得しました。

バンドの近況

  • 2012年4月18日:34thシングル「祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces」とライブビデオ『Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-』を同時発売。
  • 2012年5月10日:ベストアルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』『Mr.Children 2005-2010 <macro>』を同時発売。デビュー20周年を迎えます。
  • 2012年7月-8月:「ap bank fes '12 Fund for Japan」のつま恋公演(7月14日-16日)、淡路島公演(8月4日-5日)、みちのく公演(8月18日-19日)に出演。
  • 2012年8月29日:配信限定シングル「hypnosis」配信開始。
  • 2012年11月28日:17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』発売。
  • 2012年12月19日:ライブビデオ『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』発売。
  • 2013年1月3日:鈴木がウィルス性胃腸炎と診断され、当日と翌日に行う予定だった「Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour」の福岡公演が1月23日・24日に延期になりました。
  • 2013年5月15日:ライブビデオ:「ap bank fes '12 Fund for Japan」発売。東宝系映画『リアル~完全なる首長竜の日~』の主題歌に書き下ろしの新曲『REM』が決定しました。
  • 2013年5月29日:配信限定シングル「REM」配信開始予定。
おすすめBGM